乱れた生活に

セサミンは血行の良好にも効果ありって言うけど、どうして?

血行不良を感じたことはありませんか?
例えば冷え性だったり慢性的な頭痛や腰痛があったり…こうした症状はすべて血行不良から始まっています。
この血行を改善する働きがあるとして最近注目されているのが、ごまに含まれているセサミンです。

血行をよくする方法はたくさんあります。
お風呂に入ったり、マッサージをしたり、運動をしたり…でも、これは一時的な改善にしかなっていない可能性があるのです。
根本的に血行不良を改善するためには体の内側から変えていくしかありません。

というのも実は、血行不良の原因のひとつは活性酸素だと言われているのです。
活性酸素は体をサビさせるといわれていますが、実は血管をもサビさせてしまうのです。
血管がサビれば、当然血流も悪くなってしまいます。

水道管もサビてしまうと流れが悪くなったりしますよね?それと同じ現象が血管で起きているのです。
そこでセサミンの登場です。
セサミンにはご存知のとおり、強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用があるということは、活性酸素を除去できるということです。
アンチエイジングなどではよく知られていますよね?
一見、あんまり血行とは関係がなさそうに見えますが、さっきも言ったように血行不良の原因のひとつに活性酸素があります。
この活性酸素を除去して、さらに血流も改善してくれる効果がセサミンにはあります。

さらにこれだけではありません。
セサミンには、コレステロールを低下させたり中性脂肪の緩和といった効果も期待することができます。
血行不良を全体的に改善してくれる効果があるために、今注目されているのです。
その他、生活習慣病の予防、肝臓の機能補助といった効果もセサミンにはあります。

血行不良は万病の元です。
早期に改善してあげることによって、体の悩みもなくなりますし、病の心配もなくなります。
血行不良が原因の悩みが出てきたら、早めにセサミンを習慣づけて、血行を改善するように努力しましょう。

Copyright(C) 2013 効果的な摂取方法 All Rights Reserved.