乱れた生活に

セサミンを用いる事でアレルギー対策にも効果ありって良く聞くけど、どうして?

最近、日本人の中にアレルギー体質の人が増えつつあると言われています。
特に子供たちに多くいると言われ、給食もアレルギーの子の分だけ別にあると言います。
アレルギー体質の人が増えてしまった理由はいろいろと囁かれています。

食文化の変化や環境悪化などが主な声として上がっています。
さて、アレルギーと言われるとどんなことを思い浮かべますか?
痒くなったり、赤くなったり…おそらくはそのくらいだと思います。

ですが、ものによっては命の危険もあるくらい怖いものでもあるのです。
アレルギー反応はそのくらい恐ろしいものなのです。
では、アレルギー反応が起きている時というのはどのような反応が起きているのでしょうか。

アレルギー反応が起きると、人の体の中に脂肪酸というものが急激に増加すると言われています。
脂肪酸は脂質を多く食べる人、つまり欧米化した食事を好む人に発生しやすく、この脂肪酸によって細胞は傷つけられてしまいます。
というのも脂肪酸は過酸化脂肪酸となってしまい、こうなると攻撃的な物質になってしまい、細胞を傷つけ、これがアレルギー症状として出てしまうのです。
この脂肪酸の動きを阻害してくれると言われているのがセサミンなのです。

セサミンには抗酸化作用といわれる作用が強くあります。
過酸化脂肪酸が発生させる活性酸素を除去し、さらに脂肪酸の動きも抑制するので、アレルギー対策として有効であると言われています。
アレルギーを持っている人はセサミンを摂取することを習慣化すると、アレルギー症状も軽くなる可能性があります。
ごまで摂取するのは大変ですが、セサミンのサプリメントを使えば、楽にセサミンを摂取することができますよ。

しかし、アレルギーの中にはごまアレルギーというものもあります。
セサミンはごまから抽出した成分ですので、ごまアレルギーを持っている場合には摂取する際に注意が必要です。
かかりつけの医師などに摂取について相談することをオススメします。
ごまの希少成分セサミンこちらの記事も興味深いです。

Copyright(C) 2013 効果的な摂取方法 All Rights Reserved.